男の人

計画を立てることが大切|不動産の購入や売却

便利に利用する

建物

京都マンスリーマンションは、短期的に京都に住む際には、一番適切な住居です。初期費用を抑えることが出来ます。生活に必要な物はほとんど揃っているのが理由です。便利に利用していきましょう。

More...

費用をしっておく

内観

引っ越しを行う際には、初めに初期費用の支払が必要になります。引っ越しは無料で行うことが出来ないのです。最近では引越しにかかる仲介手数料無料にしているところが存在しています。

More...

タワーマンションの売買

説明

タワーマンションは今でも順調に購入が進んでいる物件です。富裕層に人気のあるマンションなのです。購入を検討している人は注意すべき点があることを知っておくことが必要になっていきます。

More...

現状を知る

つみき

不動産売却は難しいのか

西東京市で不動産を売却する場合、簡単に売却が出来そうでなかなか思った通りにいかない売主が多いようです。これは売主と買主のそれぞれの立場も違いによるものです。売主としては、できるだけ高値で売りたいと思うはずです。特にその不動産のローンがまだ残っている場合には、ローン以下の額で売るわけにはいかないからです。また、それに伴い時間制限もあります。売れれば10年後でもいいという人は普通はいません。何故なら時間がかかればかかるほどその不動産の管理費や固定資産税などがかかる上に、ローンを組んでいるとしたら利子が膨れ上がるからです。これに対して、買主は、そのような条件がありません。すぐに買わないと不利になるということはない上に、物件もよりどりみどりだからです。

無理な買い物はしないほうがよい

西東京市での不動産売却では、このように売主と買主の立場のち違いによって売る方が難しいと言われています。ただし、売主も思い切って売値を下げてしまえば、ローンの完済はできませんが、不動産を売却するという条件は何とかクリアできます。ですが、ローンは残ってしまいますので、今度不動産物件を購入するのは難しくなります。逆から考えれば、売主としては、ローンが残るということは結構無計画で不動産を購入した可能性が高いわけですので、このように八方塞がりにならないように、不動産の購入にはできるだけ慎重に検討するべきです。特に年収の7倍以上の不動産を購入する場合は大きなかけになります。将来的な安定も考えるのであれば、資金計画を綿密に行うべきなのです。